【派遣】単発のお仕事。種類と仕事内容について | 派遣ライブラリー
派遣ライブラリー
2013年12月18日

【派遣】単発のお仕事。種類と仕事内容について

単発の派遣の仕事は、10日以内の勤務を指すものです。これに関しては派遣会社に登録するもしくはアルバイト情報誌を参照することで簡単に見つけることができます。
編集部

派遣と言えば長期から単発の仕事までさまざまなものがあります。働く期間についてある程度選べるところが派遣の強みと言えるでしょう。
ここで言う短期というのは、10日以内の勤務を指すものですが、どのような仕事があり、どのような仕事内容となっているのでしょう。

単発の仕事を見つけるのは、アルバイト情報誌を見ると割と見つけることができます。ただ、その都度話をするのが面倒であるという方は、日雇い系の派遣会社に登録をしておくといいでしょう。
とにかく派遣会社で言えばものすごく数が多いため、選ぶのも一苦労です。しかし、サービスの内容から実際に払っている金額よりも高くなっていることもありました。金額的な面はもちろん、あらゆる面において妥協はしたくはないものです。ここできっちりと選んでおけば、後々になって後悔することもありません。

単発のアルバイトの仕事内容は、引っ越し系のハードなものからイベントコンパニオンのような仕事もあります。また、キャンペーンでチラシを配布することもありますし、新製品のサンプル配り、家電製品や携帯電話の案内といったものもあります。
短期の仕事で言えば、パソコンのネットワーク設定や設置、部品組み立てや梱包、発送業務、商品の袋詰めなどの仕事があります。これ以外にもバレンタインやホワイトデーといったイベントや年末年始のイベントにおける販促のアルバイトなどもあります。
いずれの仕事においても言えることは、ある程度簡単にできるものであることです。特別な技術が必要になるわけでもありませんし、一度覚えてしまえば簡単に作業ができるものばかりです。

単発のアルバイトの種類や仕事内容はこのようになっていますが、どれを選んだとしても特別苦労するようなことはないでしょう。大体の仕事は時給もそれなりにもらえますし都合の良い時にいくらでも参加できるというメリットもあります。
もちろん、そこのスタッフに気に入られることがあれば、本格的に仕事をそこで行うこともできるようになります。もっとも、それを好まない方もいるのではないでしょうか。
短期のバイトには、大きなメリットもありますし、それなりのデメリットもあります。もちろん、本人が気にしている節約する料理やその他あらゆる味に対しての実験もできますし、経験を積んでしたアルバイトの多さやビルのつて、事業を選ぶといいのではないでしょうか。

Return Top