派遣で得することはあるの?やりたいことないから派遣でいたい | 派遣ライブラリー
派遣ライブラリー
2016年1月28日

派遣で得することはあるの?やりたいことないから派遣でいたい

派遣社員として仕事をする場合に得するようなことはあるのでしょうか?派遣社員として仕事をする場合のメリットについて見ていきましょう。
編集部

派遣社員として仕事をする場合に得するようなことはあるのでしょうか?

派遣社員として仕事をする場合のメリット

ここでは、派遣社員として仕事をする場合のメリットについて見ていきましょう。

いろいろな勤務先を選ぶことができる

派遣社員として仕事をするメリットは、まずいろいろな勤務先を選ぶことができるということです。タイミングが合うと、自分のスキルを活用して希望するような大手の会社で仕事をすることもできます。今まで自分が培ってきた経験と知識を活用するチャンスがあります。また、今までとは異なった職種や業種にチャレンジしてみたい場合も、就職先を自分だけで探すよりも、紹介を派遣社員として受ける方が非常に可能性が大きくなります。 派遣社員の場合には、独自に派遣会社が行っているセミナーなどを活用して、スキルアップを無料で行うことができます。自分のスキルをアップして、もっといろいろな会社で仕事をすることができるようになります。

職場環境についての問題点を言いやすい

派遣会社が雇用主であるため、職場環境についての問題点を言いやすい、というメリットもあります。一方、正社員の場合には、上司の職場環境についての問題点を言うと、査定に影響してしまって、給与が最終的には大幅に少なくなってしまった、というようなこともありえます。しかしながら、派遣社員の場合には、職場と派遣社員の間に派遣会社の担当者が入ってくれるため、仕事に安心して打ち込むことができるということもメリットです。これ以外のメリットとしては、派遣社員の方が時間に換算した給料がいいというような場合もあります。

派遣社員は注意する必要がある

このように多くのメリットがある派遣社員ですが、一方、少し注意する必要があります。派遣社員の場合に注意する必要があるのは、雇用がやはり不安定であることです。仕事は有期のものであるため、契約期間が終了してから、次の派遣先が無い場合には、仕事がその間は無いため収入がありません。雇用期間中ということでも、給料は仕事をした時間数で決まるため、長期休暇があれば収入は少なくなります。もちろん、諸手当やボーナスというようなものもありません。また、長期ということでも、更新の度に次回の更新があるのかというような心配もあります。 派遣社員は自由に仕事ができるメリットがある一方、このような注意することがあることも覚えておきましょう。

Return Top