会社が望む派遣社員の姿はマニュアル人間なのか | 派遣ライブラリー
派遣ライブラリー
2015年9月23日

会社が望む派遣社員の姿はマニュアル人間なのか

会社が望んでいる派遣社員の姿は、どのようなものなのでしょうか?会社の6割以上のところが、派遣社員に対して質を重要視しているということです。
編集部

会社が望んでいる派遣社員の姿は、どのようなものなのでしょうか?

派遣社員に対して質を重要視している

調査した会社の6割以上のところが、派遣社員に対して質を重要視しているということです。人材紹介会社は、1,000社余りを対象に、2010年4月、派遣社員と人材紹介会社に望んでいることに関して調査をしました。 この調査をした結果、人材の質であると答えた会社が約61%でトップになりました。次に、安い料金、高い信頼性、速いスピード、専門性というような順番になりました。必要な地位で即戦力のある人材を採用する方法や、人件費を抑制する一つの方法として、人材紹介会社を利用する多くの会社があることが分かります。また、昨今は法令遵守が重要視されているため、高い信頼性があること、需要が多い繁忙期に人材をすぐに提供することも望まれています。

第一位に選ばれたのは人柄

派遣社員に対して会社が望むことを高い度合いの順に5番まで回答してくださいという問いに対しては、第一位に選ばれたのは人柄で29%でしたまた、熱意・意欲が第二位に選出され、約18%でした。協調性が第三位に選出され約17%で、次に、人柄、コミュニケーション力というような順番でした。

ヒューマンスキルが重視されている

このような結果から見ると、実践スキルだけでなく、より意欲・協調性・人柄というようなヒューマンスキルが重視されているということがはっきりしてきました。

接遇・マナーが第一位

派遣社員に対して会社が望む研修としては、接遇・マナーが第一位で約33%、管理職向けのマネジメントが第二位で約32%、リーダーシップが第三位で約31%、営業・マーケティングが第四位で約30%、社員のキャリア開発支援が第五位で約28%になりました。

ワークライフバランスについても重要視されている

このような結果を見てみると、接遇・マナーは社会人として必要であるため重視されているのが分かります。また、会社のメインになるような人材、知識の専門的なものを持っているような人材を育成したり、強化したりすることを検討している会社が多いことも分かります。さらに、それぞれの社員のメンタル・キャリアというようなワークライフバランスについても重要視されている、というような結果になっています。 派遣社員として会社に派遣される場合には、会社が望んでいるこのような派遣社員の姿について十分に把握した上で対応することが必要になってくるでしょう。

Return Top