派遣では何を重視?選ぶ時のこだわりポイント | 派遣ライブラリー
派遣ライブラリー

派遣では何を重視?選ぶ時のこだわりポイント

派遣社員として働くならば、派遣会社に登録することは必須です。会社の規模や時給、福利厚生など重視したいこだわりのポイントはとてもたくさんあるのです。
編集部

派遣社員として働くのなら、派遣会社への登録は必須事項です。このときに忘れてはならないのが、登録する派遣会社を慎重に選ぶことです。
どの派遣会社でも同じだろうという方もいるでしょうが、特徴やサービス内容まで異なる場合が多いです。派遣会社に入り、派遣社員として気持ちよく働くためにも、派遣会社に入る前にしっかりとこだわりポイントを押さえておきましょう。

会社の規模

派遣会社の規模が大きければ、それだけ営業範囲も広くなりますし、求人数も多くなります。もちろん大手からの依頼を受ける可能性も高くなるため、各種研修や福利厚生も整備されている可能性が高くなります
もちろん、規模が小さな派遣会社がダメなわけではありません。前述のメリットが期待できる可能性は低くなりますが、その分特定の業種に強いことや、営業からの手厚いフォローが期待できます。

時給

仮に働いている会社が同じでも、遣会社が異なると時給も異なる場合があります。一方が1000円で、もう一方が1200円と言う場合も決して少なくはありません。
これは派遣会社の営業マンの実力や、働いている人材が評価されているなど、様々な要因がありますが、同条件で働くならば、時給の高い会社にこだわった方がいいでしょう。

福利厚生

大手の派遣会社の間でも、福利厚生に対しては大きく開きがあります。健康保険を含めた最低限の福利厚生の場合もありますし、社員と同様の福利厚生が採用されている場合もあります。
福利厚生は最低限受けられれば良いと考える方もいるでしょうが、少しでもいい条件で採用してくれるところを選んだ方が後々得ができるかと思われます。

派遣会社の社員の質

派遣会社に登録すると、社員さんから仕事の紹介をされるわけですが、希望条件に合わない仕事を紹介される場合があります。また、派遣先で勤務が始まってから待遇が当初と異なる場合もあります。こうした場合には、営業マンに報告をして改善依頼を出す必要があるのですが、中にはきちんと対応をしてくれないことがあるのです。
働く人にとっては環境が悪いことは大きな問題ですし、何かあった時に信頼して相談ができる人がいる派遣会社を選ぶことはとても大切です。

研修制度

派遣社員であると言っても、出向先の人から見れば立派な社員です。会社によってはそれなりのスキルを求めてくるところもあるでしょう。
そうした時、派遣会社内でスキルを身に着けられる研修制度があれば非常に便利です。スクールに通う際の料金が割引になる会社もあります。スキルアップにより給料がアップする可能性もありますから、研修制度が充実している会社を狙うことも重要です。

派遣会社を選ぶ時、ついついネームバリューだけで選んでしまうこともあるでしょう。しかし、大事なことは自分が派遣会社で何をしたいかです。
それに対して少しでも快適に働ける環境が整っていることもまた重要なのです。その為にも派遣会社選びは妥協せず、上記のポイントを踏まえてこだわりを持って選ぶといいでしょう。

Return Top