派遣切りにあってしまったら。失業保険はいつからもらえる? | 派遣ライブラリー
派遣ライブラリー

派遣切りにあってしまったら。失業保険はいつからもらえる?

派遣切りをされたのであれば失業保険を申請しましょう。条件を満たしているならば、ハローワークで申請することで保険金を受け取れます。
編集部

不景気な時代であり、現在の労働環境が安定したまま将来まで続くかどうかは分からないです。派遣社員の中には派遣切りにあってしまい、職を失ってしまった方もいます。しかし、日本には失業保険の制度があるため、しばらくの間は経済的な援助を受けることができます。
それでは、派遣切りとは一体何なのか、失業保険はいつからもらえるのかについて説明しましょう。

派遣切りとは

▲派遣切り▲とは2つの意味があります。一つは、派遣先の企業が派遣元との契約を打ち切ることです。もう一つは、派遣会社が派遣社員を解雇したり、更新を拒否することです。どちらの場合にしても、派遣社員は一時的に職を失ってしまうことになります。
派遣社員が失業してしまうことを考慮せず、派遣会社の利益だけを考えて解雇するのは不当解雇に当たります。しかし、罰則規定がないため、解雇が不当であると主張したくても民事で訴えるしか方法はありません。不況な時代ほど派遣切りにあう人の数は増える傾向にあります。

失業保険とは

派遣社員に限らず、労働者はいつ失業してしまうか分かりません。急に仕事がなくなってしまうと、収入が0の状態となるため、まともな生活を送ることが困難になります。そんな時に支えてくれるのが▲失業保険▲▲です。
失業保険を受け取るためにはいくつかの条件があります。まず雇用保険に加入している必要があります。そして、これから先就職する意思があり、そのために求職活動を行っていることを示さないといけません。また、被保険者期間が1年以上あることが求められます。

失業保険はいつからもらえるのか

それでは▲失業保険▲▲はいつからもらうことができるのでしょうか。まず失業保険を申請するためにはハローワークに行かなければいけません。条件を満たしているならば申請をしましょう。
失業保険の受給資格は求職の申し込みをした日に決定されます。そして、その日から1週間は待機期間となっています。受給資格が決定してから7日目にハローワークに行って雇用保険の説明会を受けます。それから1ヵ月後には失業保険を受け取ることが可能です。
その後は、4週間経過するごとにハローワークへ行って、失業していることを申告しなければいけません。失業の認定を受ければ失業保険のお金が振り込まれます。
とにかくまずはハローワークへ行くことが重要です。そこで分からないことについては質問しましょう。

Return Top