派遣社員で働きたいけど、初心者はまずなにをすればいい? | 派遣ライブラリー
派遣ライブラリー

派遣社員で働きたいけど、初心者はまずなにをすればいい?

派遣初心者はしっかりと基本的なマナーを学び、仕事を覚えるという姿勢を忘れてはいけません。そして、一番重要なのはあいさつです。
編集部

派遣社員として初めて働くという方も多いです。もちろん誰にでも「初めて」というものはあり、現在派遣で働いている方も必ず、初めてというものを経験してここまで働いてきました。しかし、実際に派遣の初心者は緊張するものですし、最初は何をすればよいのか全くわからないという事も多いです。そこで、派遣として働くためにはまず何をすれば良いのかを説明します。

資格を取得しよう

派遣社員というのは、アルバイトや正社員のように「雇用されてから仕事を覚えていく」というスタイルではないことが多いです。実際にその人が持っている能力やできる仕事を見込んで派遣先が決定されるというスタイルなので、何か技能や資格を習得しておくと良いです。具体的な例だと、パソコン操作の資格や医療事務の資格などを持っていると派遣の仕事も多いです。

派遣会社に登録しよう

実際に自分が何が出来るのか把握した場合は、派遣会社に実際に登録しましょう。年齢の若い方や能力のある方であれば、派遣会社はすぐに派遣先を用意してくれます。ここで注意したいのは、常用型派遣で働くのか、それとも登録制派遣で働くのかという事です。長く働きたいという方は、常用性派遣の方が安定しています。

実際に初めての派遣会社というのは緊張します。挨拶をして、普通の会社員のように働かなくてはなりません。アルバイトとは少し違った雰囲気なので、その点で場の空気に飲み込まれないようにすることが必要です。働くときにはいくつかの注意点があるので、その点をしっかりと頭に入れておきましょう。基本が出来れば後は大丈夫です。

あいさつをしっかりする

あまり必要とされていないように感じる「あいさつ」ですが、実際に働く上では重要なポイントとなります。あいさつができない社会人は、基本的なマナーがなっていないと判断され、派遣先でも評価が低くなります。仕事ができてもできなくても、しっかりとあいさつを忘れなければ、会社でも可愛がってもらうことができます。媚を売るというわけではありませんが、基本的なことは出来るようにしておきましょう。

仕事を覚える

派遣は能力がある程度あり、そこから派遣先が決まるのですが、働き始めるとわからない事や疑問点が必ず出てきます。仕事も全てを把握している訳ではないので、しっかりと覚える必要があります。派遣初心者はこの段階で躓く人が多いので、しっかりと仕事を覚えて即戦力になれるように努力しましょう。

Return Top