同じ派遣先でも待遇に違い?派遣元選びのポイントとは | 派遣ライブラリー
派遣ライブラリー

同じ派遣先でも待遇に違い?派遣元選びのポイントとは

派遣会社を選ぶときのポイントとして、経営基盤がきちんとしているかをチェックして、どのような案件をもっているのかを確かめましょう。
編集部

派遣社員として仕事をするならば、派遣元選びはとても重要です。派遣会社は日本にたくさんあるのですが、それぞれ特徴が大きく異なっています。派遣社員への待遇の良い企業はもちろんありますが、中にはあまり良い条件で仕事ができないところもあります。
派遣先で良い待遇で仕事をするためには、良い派遣元を選ぶことが大切なのです。それでは、選び方のポイントを説明しましょう。

経営基盤がきちんとしている

良い待遇で仕事をしたいならば、経営基盤がしっかりとしている派遣元を選びましょう。安定した経営をしている企業であれば、福利厚生がしっかりとしていて、研修も充実しています。
また、給与のアップを交渉する場合は、派遣元の経営が良い状態である方が、こちらの要望を聞き入れてくれるでしょう。経営が悪化している企業は給与を逆に下げることもあります。派遣会社が企業として良い状態にあるかどうかをきちんと見極めましょう。

自分の希望に合う案件がたくさんある

どのような待遇や条件で仕事をしたいのかは人それぞれでしょう。自分の希望する条件を満たしている案件がたくさんある派遣元を選ぶことは重要です。そのような派遣元に登録することができれば、希望通りの条件で好きな仕事をすることができるでしょう。
それぞれの派遣元がどのような案件を持っているのかをきちんと調べておきましょう。何も考えずに派遣会社に登録してしまうと、後悔します。

派遣元についての情報を集める

同じ派遣先で仕事をしていても、派遣元によって待遇に差が生じることはよくあります。他の派遣元よりも良い待遇で働きたいならば、それを叶えてくれる派遣元を探さなければいけません。そのためには実際に派遣会社に登録している人からの情報は役に立ちます。
たとえば、インターネット上にはそれぞれの派遣会社について、賃金の水準や労働条件の良さ、スタッフの対応などの情報がたくさんあります。それらの情報をきちんと集めておきましょう。ただし、ネット上の情報は信頼性に欠けるものが含まれています。本当に信用できる情報だけを集めましょう。

大手の派遣会社を選ぶ

派遣会社の中には大手の会社から中小規模の会社まであります。良い待遇を期待できるのはやはり大手の派遣会社です。会社の規模が大きければ、それだけ経営が安定していて、派遣社員に対しての待遇も期待できます。多くの方が登録しているという安心感もあります。

Return Top